2021年のご挨拶

あけましておめでとうございます。
昨年はコロナウイルス感染症の影響で大変な年でした。
そして、今年もまだその影響は続いています。ワクチンや有効な治療薬が待たれるところです。
手を洗う、マスクをする、喚起をする、加湿する、といった基本的な対策を徹底することが大事だと言われています。
風邪やインフルエンザ予防にもなりますので、引き続き気を付けていきたいと思います。

事業用の固定資産税の軽減措置について

新型コロナウイルス感染症の影響で、事業収入が減少している中小事業者等については、「固定資産税の軽減措置」が受けられます。

中小企業庁

https://www.chusho.meti.go.jp/zaimu/zeisei/2020/200501zeisei.html

・令和2年2月~10月までの任意の「連続する3か月間」が前年比で30%以上減少している場合、認定支援機関等(税理士)の認定を受けた特例申告書を償却資産申告書と併せて1月末までに提出する必要があります。

各市町村によって、申告書の様式が異なるので、事業所のある市町村の税務課に確認しましょう。

もしもの時のリスク対策を考えましょう

もしも、職場でコロナウイルスの陽性者やその接触者が出た場合の対応は考えられているでしょうか?
もしも職場が閉鎖になったら? もしも社長や、責任者が自宅待機になったら?
事務処理が少々滞るぐらいならばいいのですが、提出期限のある申告書や、支払いの期限が決まっているものをどうするか、ここを考えておいていただきたいと思います。
・期限より早めに処理する
・決済などの代行者を決めて、手順を決めておく
・必要な書類のある場所がわかるようにしておく
・在宅勤務ができるように、テレワーク体制を整えておく
・銀行に行かなくても支払いができるように、ネットバンキングを利用する

この1年でいろいろなツールが以前よりも手軽に使えるようになっています。
私の場合、パソコンとネット環境さえあれば、どこからでも対応できるように、紙の書類もスキャンしてクラウドで保存することをはじめています。

コロナウイルスのワクチンがはやく行きわたり、みんなが安心して暮らせる日がはやく来ることを願います。

h

駿河湾から見た富士山

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

前の記事

年末調整について